☆ローイングエルゴメーターについて

ローイングエルゴメーター(エルゴ)はボート競技の水上での動きを陸上のトレーニングで再現し、漕手の漕力を測定するために開発された器具です。 全身運動により身体全体の筋肉をバランスよく鍛え、筋力・持久力に加えて漕ぐタイミングをつかむことによりリズム感も養われます。
野球においては2004年に愛媛県宇和島東高校監督(その後済美高校監督)の(故)上甲正典監督が導入されたことで有名です。
若狭ボーイズの導入理由として上記のほかに次のことがあげられます
・空気抵抗の付加のためウェイトトレと違い成長期の中学生に向いている事
・付加と距離により投手・野手とポジション別に持久力・瞬発力が鍛えられる事
・結果としてタイムが出ることにより、楽しく選手のやる気を引き出せる事
また若狭町在住の原田尚枝さん(ボート世界ジュニア大会3年連続出場→デンソー→関西電力)にエルゴ指導トレーナーとして加わっていただき正しい漕ぎ方の指導を受けています。



☆スライボードについて

スライドボードはスピードスケートの氷上での動きを陸上のトレーニングで再現し、氷の張らない季節に室内でトレーニングするために開発された器具です。 太ももの内転筋・外転筋を鍛えると同時に股関節の柔軟性(又わり)を向上させることに効果を発揮します。また野球に必要なリズム感(タイミングよく踏ん張る)を養うにも非常に効果を発揮します。野球においては2000年ごろから導入されています。
若狭ボーイズの導入理由として上記のほかに次のことがあげられます
・ウェイト付加をかけないため成長期の中学生に向いている事
・ポジションごとにメニューを変えることにより必要な箇所が鍛えられる事
・楽しく選手のやる気を引き出せる事
スライドボード指導に当たっては若狭ボーイズトレーナーが正しいトレーニング方法とメニューを指導しています。