☆チーム名

若狭ボーイズ(WAKASA)

☆所属リーグ

公益財団法人日本少年野球連盟ボーイズリーグ中日本ブロック福井県支部

☆活動拠点

福井県 小浜市(OBAMA)

☆チームスピリッツ

我がチームは、人間としての礎と野球の基本と真の楽しさを学び、しなやかで丈夫な怪我をしない身体を作り、野球がますます大好きになることを目指しています。大切にするもの三原則”グランド・道具・チームメイト”

☆チームの歴史

1998年
「小浜ボーイズ」として誕生 初代 代表 領家 亮一・監督 乗替 寿好 
2001年
第3回「若狭大会」・「選手権大会北陸支部予選」・第2回「大津びわこ大会」優勝
同  年 
全国大会出場  ベスト8
2004年
チーム名を「若狭ボーイズ」に改名
2009年
チーム組織変更・・・・・・二代目 代表 石田 陽次・監督 河端 好美 就任
2013年
第15回「若狭大会」優勝
2016年
第14回「津山ボーイズ大会」優 勝
第3回 「北陸ジュニア大会」優 勝
※その他近年の戦績は試合結果の過去の戦歴ページに記載

☆代表挨拶

私ども若狭ボーイズはお陰様で18年を迎えます。これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し御礼申し上げます。各チームの方々及び球界関係者の皆様の温かいご支援、そして力強いスタッフ及び理解ある保護者の皆さんのご協力、また何よりも子供達の本気の眼差しが若狭ボーイズというチームに結集されてきたものと本当に感謝いたします。若狭ボーイズは、野球の「大好き」な少年たちを正しい野球のあり方やチームワークの大切さを指導し、厳しい中にも楽しく野球ができることを基本に、勝つことばかりにとらわれず高校野球への準備期間であることを念頭に置き指導に当たっています。また怪我の未然防止の為メディカルトレーナーを配置しきめの細かい指導を行っています。
今後も末永く若狭ボーイズの伝統を継承していくことに決意を新たに、今後のボーイズリーグ及び野球を愛する球児達の更なる発展と進化、そして成長の糧となることを希望し挨拶にかえさせて頂きます。


☆監督挨拶

野球を愛するみなさん、若狭ボーイズの公式ホームページへのアクセスありがとうございます。
私たち若狭ボーイズは、選手、指導者、保護者が三位一体で全国大会出場目指して日々の練習に取り組んでいます。
守備、打撃、走塁など練習においては1年生から3年生まで全員で同じメニューに取り組むことにより、競争意識の向上とチームワークの大切さを学んでいます。またメンタルトレーニングによりプレッシャーに負けない精神力も養っていることも大きな特色といえると思います。
野球に興味がある中学生のみなさん、若狭ボーイズでいっしょに楽しく野球をやりましょう!